みらい都市セミナーで事例発表!

活動内容

5月1日(金)に裾野市主催で、「データ・デジタル・デザインで裾野市を最先端の未来都市へ!みらい都市セミナー

今回のセミナーはZOOMのウェビナー(WEB+セミナー)で行われました。講師は裾野市出身のCode for JAPAN市川さん。我らが師匠でもあります。
データやデジタルの利活用における国や社会の流れや、スマートシティの概念を講演してもらったほか、市役所から現状の整理と裾野市の考え方 (SDCC構想) の説明もありました。

セミナーの後段でCode for SUSONOの事例紹介の時間を頂き、メンバーの田中氏が発表しました。
これまでのCode for SUSONOの取り組みを一旦整理するきっかけにもなり良い機会となりました。

みらい都市セミナー Code for SUSONO活動紹介

コロナ禍における情勢の中で、ZOOMなどのオンラインでのイベントの機会が増えてきていますね。この点の善し悪しは別として、ツールとして一般化してくることは幅が広がるという意味ではきっかけになっているのは間違いないと思います。オンラインで出来ること、やった方が良いことも整理されてくると思うので、バリバリ活用していきたいですね。

まとめのグラレコ by シビックテック・ラボ

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました